FC2ブログ
北海道・札幌のスポーツニュースをつづっていきます!
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/08
エースはダル!日本代表・星野監督が指名
08年北京五輪を目指す野球日本代表の星野仙一監督(60)が7日、アジア予選(11月26日~12月2日・台湾)の第1次代表候補60人(投手29、捕手5、内野手15、外野手11)を発表。同監督はエース候補に日本ハム・ダルビッシュ有投手(20)を指名するなど、金メダルに意欲を示した。日本ハムからは5人が選出。新人は楽天田中将大投手(18=駒大苫小牧)巨人金刃憲人投手(23)が選ばれた。10月上旬に30人に絞り込み、予選直前に24人の正式メンバーが決定する。

 星野ジャパンがエース候補にダルビッシュを指名した。「第1のエース候補と言っていいだろうな」。11月アジア予選へ向けた第1次投手枠29人のうち、星野監督が最も目を輝かせたのが、北の大地で成長を遂げる20歳の右腕だった。川上も上原も黒田もいる。しかし闘将は若さが持つ無限のエネルギーにこだわった。「フレッシュな名前が欲しかった」。ためらわずダルビッシュを大黒柱の有力候補に挙げた。

 プロ3年目の今季は、初の開幕投手を務めた。ここまで7試合に登板、5試合連続完投(4勝1敗)している。大野投手コーチも「本格派とみるかどうかは別にして、トータルで成長している」と高く評価。札幌のエースにのし上がった逸材を、星野監督がほっておくはずはなかった。

 韓国、台湾など4カ国が参戦のアジア予選。1位通過国だけが、来年8月の本戦出場が決まる。星野監督は「予選は3試合しかないから、先発もリリーフもできる人材などを考えて選考した」と説明。ダルビッシュはシーズン1位確定をかけた昨年9月27日ソフトバンク戦(札幌ドーム)で中継ぎを経験しており、スクランブル登板も可能との判断に至ったようだ。

 現段階で、代表候補60人であることを強調した星野監督だが「金メダルを期待されてプレッシャーは感じるが、十二分に戦える自信を持っている」と手応えもつかんでいる。ダルビッシュ、田中らの名前に代表されるように、ヤングパワーで勢いと弾みをつけるつもりだ

(日刊スポーツ北海道引用)
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 北海道・札幌のスポーツニュース.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。