FC2ブログ
北海道・札幌のスポーツニュースをつづっていきます!
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/28
ミスターゼロJ2札幌ブルーノが首位守る
札幌の「ミスターゼロ」が今季8度目のゼロ封をもたらす-。コンサドーレ札幌は28日、ホームで愛媛と対戦する。センターバックのブルーノ・クアドロス(30)は8試合連続先発出場が確実。今季は出場9試合で0得点、0アシスト、シュート数も0と攻撃参加を封印し、本業の守備で「0(完封)」を目指してきた。22日東京V戦で今季最多3失点のDF陣を引き締め、首位をがっちりキープする。

 ブルーノ・クアドロスがDFラインのセンターでコンビを組む曽田と、愛媛戦へ、入念な打ち合わせを行った。27日の全体練習後、札幌・宮の沢のグラウンドで15分間。ポジショニングの確認など、身ぶり、手ぶりを交え、意見を交換した。「自分たちのサッカーをすれば必ず勝ち点3が取れる。愛媛は全員が動いてくるチームなので、全員でしっかりハードワークしないといけない」。今季8度目の完封へ、イメージは完成した。

 札幌の「ミスターゼロ」は、今季「堅守サッポロ」の象徴だ。184センチと長身で、セットプレーでは前線に上がることも多いが「自分がゴール、という意識はなく、チームの誰かが決めてくれればいい」。守りの要として、攻めよりも守備の意識が常に頭にある。今季9試合で得点0、アシスト0、シュート0だが、それは裏返せば勲章でもある。相棒の曽田は2ゴール決めている。愛媛戦は05年チーム得点王DF池内の7試合ぶり先発が確実。少しはゴールへの欲を出してもよさそうだが、意識はしない。

 それよりも、チームを引き締めたい。22日の東京V戦で今季最多3失点を喫した。7試合ぶりにDFライン選手も替わる。観客動員は1万5000人が見込まれ、前々節からの首位をキープできるかを、誰もが注目している。しかも、札幌は中5日、11位愛媛は中2日での試合。絶対に落とせない1戦へ、三浦監督からは「ブルーノも曽田も判断ミスは減ってきた。指摘しあいながら、やっているのでしょう」と抜群の信頼を寄せられる。

 ピッチ外の充実が、ピッチ内の発憤材料にもなっている。待望の第1子は8月末が予定日。「妻と一緒に病院に行きます。まだ男の子か女の子か分からない。早く、早く、見たい。いつも『赤ちゃん、元気ですか』とおなかに言っています」と日本語で話し、笑った。最愛のミンチア夫人(26)に加え、新たに守るべき存在の誕生を前に、陽気なブラジル人は、もっと強くなる

(日刊スポーツ北海道引用)
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 北海道・札幌のスポーツニュース.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。