FC2ブログ
北海道・札幌のスポーツニュースをつづっていきます!
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/20
イラク派遣 差し止め請求却下 札幌地裁「行政上の権限」
自衛隊のイラク派遣は違憲として、小樽出身の故箕輪登元郵政相ら道内の三十三人が、国に派遣の差し止めと一人一万円の慰謝料を求めた訴訟の判決が十九日、札幌地裁であった。竹田光広裁判長は差し止めの訴えを却下、慰謝料請求については棄却した。

 原告側は「イラク戦争への加担によって、憲法が定める平和に生きる権利(平和的生存権)を侵害された」などと主張したが、判決は「派兵は行政上の権限に基づくもので、民事上、原告に差し止め請求権はない」として却下。派兵に対する憲法判断は示さなかった。

 また、慰謝料請求について竹田裁判長は「平和的生存権は具体的権利とは言い得ず、法的保護の対象とはならない」として退けた。

 この訴訟は、陸上自衛隊にイラク派遣命令が出された直後の二○○四年一月、箕輪元郵政相が提訴。その後、同様の訴訟が全国十地裁に起こされたが、これまでに八地裁で原告が敗訴している。

 イラク復興支援特別措置法に基づく自衛隊活動は現在、航空自衛隊員約二百十人が派遣され、救援物資の輸送などを行っている。
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 北海道・札幌のスポーツニュース.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。