FC2ブログ
北海道・札幌のスポーツニュースをつづっていきます!
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/29
石屋製菓・石水前社長が練習場を電撃訪問
札幌・宮の沢で行われたコンサドーレ札幌の練習に28日、石屋製菓の前社長・石水勲氏(63)が突然姿を見せた。三浦俊也監督(44)と約5分間会談した同氏は、近日中にも競技場でサポーターへ謝罪する意向を明らかにした。

 熱い気持ちでチームを支えるサポーターに、自らの口で謝罪を述べたかった。石水氏は「落ち着いたらサポーターに謝りにいきたい。頭を下げにいきたいです」と、10月初旬とみられる営業再開をメドに、試合が行われる競技場に出向いて謝罪する考えだ。今回の賞味期限改ざん問題後も、胸ロゴの撤廃運動などは起こらず、ファンはおおむね石屋製菓に温かかった。石水氏は報道でサポーターの声を聞き「涙が出そうになった」と目頭を熱くした。結果的にファンを裏切ったことへのけじめを、直接つけたいと考えていた。

 現在、本社業務は島田新社長への引き継ぎ期間。その中で同氏は、来季以降のスポンサー契約延長を再度お願いしているという。「(クラブと会社の)過去の流れを説明した。コンサドーレあっての石屋製菓です」。クラブ創設時からともに歩んできたつながりは深い。「コンサドーレに向けていい水が流れると思う」と、契約延長を信じている。

 また、もう1つのけじめとして、北海道フットボールクラブの取締役についても、児玉社長に口頭で正式に辞意を伝えたことも明かした。不祥事の余波はまだ続いている。

(日刊スポーツ 北海道版 引用)
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 北海道・札幌のスポーツニュース.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。