FC2ブログ
北海道・札幌のスポーツニュースをつづっていきます!
04 * 2008/05 * 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/27
選手会が義援金を贈呈 中国駐札幌総領事館で(05/24 10:07)
選手会の柴田慎吾副会長は23日、17日の名古屋戦で集められた中国四川省地震に対する災害義援金44万5385円を、中国駐札幌総領事館で、胡勝才総領事に贈呈した。

(北海道新聞より引用)
05/02
道ウタリ協会登別支部 豊漁祈る儀式 DVDと手引書に再現
【登別】道ウタリ協会登別支部(合田克己支部長)が毎年秋に行っているサケの豊漁を祈る儀式「ペッカムイノミ」の手順を収めたDVDと手引書(B5判、六十二ページ)が完成した。他地域のアイヌ民族が儀式復活の際の参考にする。残されたわずかな資料を手がかりに、より伝統にのっとった儀式を再現して、解説した労作だ。

 伝統文化の継承を支援するため、財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構(札幌)が制作しているアイヌ生活文化再現マニュアル事業の一環。今回のDVDを含め十九種あり、白老町に伝わるイオマンテ(クマの霊送り)も収録されている。登別支部の活動が取り上げられるのは初めて。

 登別を流れる幌別川河口では、明治期にサケの自由な捕獲が禁止されるまで、漁期の前に儀式を行っていた。

 同支部は二十一年前に儀式を復活させていたが、今回はより忠実な再現を目指して考証を重ねた。

 DVDの撮影は昨年十月に行われた。合田支部長が祭主となり、河口にヌササン(祭壇)を設け、「水の神」などを祭った四つのイナウ(木幣)にトノト(酒)をささげた。手引書には祭主の祈り言葉全文と意味、動き方の図解を掲載した。合田支部長は「わずかな資料しかなく、再現に苦労したが、自信作に仕上がった」と話した。

 DVDと手引書は非売品だが、同機構で貸し出している。問い合わせは同機構(電)011・271・4171へ
Copyright © 2005 北海道・札幌のスポーツニュース.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。