FC2ブログ
北海道・札幌のスポーツニュースをつづっていきます!
10 * 2007/11 * 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/29
三石なるこ会が解散 YOSAKOI大賞の強豪 会員減、財政難も
【新ひだか】二○○二年のYOSAKOIソーラン祭りで大賞に輝いた「新ひだか三石なるこ会」が会員減などのため休会し、解散の準備を進めている。日高管内屈指の名門チームの活動休止に対して、主催者の組織委員会が「名誉チーム」として功績をたたえることを決めるなど惜しむ声が上がっている。

 同会は一九九三年、旧三石町内の女性が「三石なるこ会」として発足。“浜のお母さん”の郷土色を生かした豪快な踊りで人気を集めた。現在は町内や札幌などに約八十人の会員がいる。

 しかし、後継者が少なく、酒井珠己子(しゅみこ)会長(55)は「会員の減少や財政難でにっちもさっちもいかない」という。

 二十五日にみついしふれあいプラザで開いた「卒業会」を最後に休会した。今後は「三石なるこ保存会」へと移行し、踊りや衣装、トロフィーなどの保存を行う一方で、同祭りのコンテストには出場しないという。

 なるこ会の休会を決定を受け、祭りを主催する組織委員会は、同会に「名誉チーム」第一号の称号を贈り、来年新たに開催する「祭りパレード」への出場を打診してきた。祭りパレードは、コンテストに出場しない団体を対象に参加を募り、順位にこだわらずに祭りの楽しい雰囲気を取り戻すことを目的で開くものだ。

 同委は「三石なるこ会はヨサコイに欠かせないチームで休会は残念。しかし、パレードの目玉としてぜひ出てほしい」と熱望する。酒井さんは「前向きに考えたいが、まだ何も決まっていない。みんなで相談して決めたい」と話している。
11/25
日高町の衝突事故で大学生2人死亡
24日午後零時20分ごろ、日高町千栄の国道で、凍結した路面でスリップし対向車線にはみ出た4人乗りの乗用車が大型トレーラーと衝突した。乗用車を運転していた網走市潮見、東京農業大1年・五木田倫志さん(18)=千葉県山武市出身=と後部座席の網走市潮見、同雪島一真さん(19)=静岡県袋井市出身=が死亡、同じ大学の男子学生2人も頭などを打つけがをした。

 トレーラーを運転していた苫小牧市有珠の沢町、運転手・福江利夫さん(61)にけがはなかった。

 門別署の調べでは、スリップした乗用車が左側のガードレールにぶつかり、はずみで横向きになったまま対向車線にはみ出したとみられる。当時雪が降っていたという。現場はカーブで、峠の一合目。

11/20
イラク派遣 差し止め請求却下 札幌地裁「行政上の権限」
自衛隊のイラク派遣は違憲として、小樽出身の故箕輪登元郵政相ら道内の三十三人が、国に派遣の差し止めと一人一万円の慰謝料を求めた訴訟の判決が十九日、札幌地裁であった。竹田光広裁判長は差し止めの訴えを却下、慰謝料請求については棄却した。

 原告側は「イラク戦争への加担によって、憲法が定める平和に生きる権利(平和的生存権)を侵害された」などと主張したが、判決は「派兵は行政上の権限に基づくもので、民事上、原告に差し止め請求権はない」として却下。派兵に対する憲法判断は示さなかった。

 また、慰謝料請求について竹田裁判長は「平和的生存権は具体的権利とは言い得ず、法的保護の対象とはならない」として退けた。

 この訴訟は、陸上自衛隊にイラク派遣命令が出された直後の二○○四年一月、箕輪元郵政相が提訴。その後、同様の訴訟が全国十地裁に起こされたが、これまでに八地裁で原告が敗訴している。

 イラク復興支援特別措置法に基づく自衛隊活動は現在、航空自衛隊員約二百十人が派遣され、救援物資の輸送などを行っている。
11/19
4連敗で7位に後退 パナソニックに84-100
バスケット男子の日本リーグは18日、3試合を行い、レラカムイ北海道は大阪・八尾市総合体育館でパナソニックと対戦し84-100で敗れた。レラカムイは4連敗で5勝7敗となり、順位を7位に落とした。アイシンは三菱電機を73-65で、オーエスジーは日立を82-71でそれぞれ下した。
 レラカムイは23、24日に札幌月寒アルファコートドームでオーエスジーとの2連戦に臨む
11/11
ジャンプ伊東&伊藤が合宿先の欧州へ出発
ノルディックスキー・ジャンプの伊東大貴(21=土屋ホーム)と来春から土屋ホーム入りする伊藤謙司郎(17=北海道・下川商高)が10日、シーズン開幕に向け、新千歳空港から成田空港経由で欧州へ出発した。所属チームでのフィンランド合宿後、全日本に合流する。伊東は今月30日にクーサモ(フィンランド)で開幕するW杯に、伊藤は12月1日にプラジェラート(イタリア)でのコンチネンタル杯に出場予定。ジュニアのラストシーズンとなる伊藤は「良いシーズンを送れるようにしたい」と話していた。
11/10
ダルに五輪代表最終合宿へ強力サポーター
北京五輪アジア予選(12月1日~、台湾)に向かう日本ハム・ダルビッシュ有投手(21)に、強力なサポーターがつく。11日が集合日となる日本代表最終候補の宮崎合宿から、日本ハムの福島芳宏トレーナーが専属で帯同することになった。稲葉、武田勝、武田久と4人が参加することもあり、台湾遠征も含めてバックアップする。

 ダルビッシュらチームの主力4人の遠征に、球団がバックアップを決めた。12日から始まる日本代表最終候補の宮崎合宿に向け、11日の集合日から福島トレーナーも帯同し、選手の体調管理などにあたる。

 全日本チームにもトレーナーはいるが、球団関係者は「普段から見ているトレーナーがいれば選手も心強いでしょう。精神的なサポートもできる」とトレーナー派遣の理由を話した。ダルビッシュだけでなく、最終候補メンバーの稲葉、武田勝、武田久にも対応し、ハム戦士の活躍を支える。

 福島氏は宮崎合宿から入り、壮行試合が行われる福岡を経て、台湾遠征までフルに帯同する見込み。球団関係者は「うちのチームは1年間酷使してきたので、よりしっかりケアしなければ」と話した。特に年間239回1/3を投げたダルビッシュは、シーズン終盤に蓄積された疲労感があっただけに、心強い援軍になる。

 日本ハム時代の小笠原(現巨人)が、04年アテネ五輪メンバーだったときも、球団から派遣の専属トレーナーが支えた。ダルビッシュもシーズン中から入念なマッサージを受けるなどトレーナー陣を信頼。賞を受賞するたびに「スタッフの方々のおかげ」と話し、存在を心強く思っている。

 日本シリーズ終了後、鎌ケ谷での自主トレが多かったダルビッシュは、9日は鎌ケ谷に姿は見せず、10日に自主トレを打ち上げる見込み。「先発でも中継ぎでも言われたところで投げるだけ」と話していたダルビッシュにとって、最良の状態で大一番に臨める環境が整ってきた。
11/09
年金着服の元職員起訴猶予 社保庁告発で地検初処分
自治体職員による年金保険料着服問題で、仙台地検は9日、約28万円を着服したとして業務上横領容疑で書類送検された宮城県大崎市(旧田尻町)の30代の元男性主事を起訴猶予処分とした。

 舛添要一厚生労働相の意向を受け、自治体に代わって社会保険庁が着服職員を告発した6市のうち、刑事処分が出たのは初めて。

 地検は起訴猶予の理由として、元主事が懲戒免職となって既に社会的制裁を受けているほか、着服額が多額とまでは言えず、返済を済ませていることなどを挙げた。

 元主事は、合併前の田尻町で町民生活課の国民年金担当だった2000年11月から翌年3月にかけ、住民10人の延べ21カ月分の保険料計約28万円を横領した、として宮城県警が今年11月2日に書類送検した。

 一連の着服行為のうち、最初の公訴時効(7年)を近く迎えるため、検察の処分が注目されていた。
11/05
あす仮契約 主力級ナンバー用意 中田・大阪桐蔭
日本ハムが高校生ドラフトで1巡目指名した中田翔(18)=大阪桐蔭=はあす6日、大阪市内で仮契約を結ぶ。球団は契約金1億円、年俸1000万円の上限額を用意。さらに未来の大砲に対し、今季限りで引退した田中幸雄(39)がつけていた背番号6を中心に、主力級ナンバーを用意していることが4日、分かった。

 ゴールデンルーキー中田の仮契約があす、高校3年間を過ごした大阪で行われる。「まだ大学生・社会人(ドラフト)が終わっていないので、背番号発表はできない」と球団関係者は話すが、チームが待ち望んでいた和製大砲には、ビッグプレゼントが用意されている。「いい番号? もちろんそのつもり。野手ということもありますし」(同関係者)

 そこで浮上するのが「6」。チーム生え抜き選手として活躍し、初の2000本安打という金字塔を打ち立てた田中幸が背負い続けてきた栄光の番号だ。好きな番号は22という中田だが、6番はどうかという問いに「いい番号だと思うし、できれば…」と周囲には漏らしているという。

 投手兼外野手の中田だが、三塁コンバート構想もある。ホットコーナーと呼ばれ、数多くの看板選手が守ってきた場所。ショートとして5度のゴールデングラブ賞を受賞した田中幸も、サードの守備に就き、幾度となく華麗な守備と強肩を披露してきた。現在、リストの絞り込みが進む大学生・社会人ドラフトでは、指名は投手が中心になりそうだ。そうなれば、中田は今年の指名野手の中ではトップ評価となる。その背にはやはり、ひとけた背番号が似合う。

 「(6番は)うちの球団では最高の番号だし、大きな候補の1つ」と球団関係者は明言する。一方で田中幸の番号を永久欠番に推す声もあり、球団の判断が注目されるところ。巨人に移籍した小笠原がつけ、今年空き番号だった「2」もあり、最終的にはこの2つに絞られそうだが、現状では6番継承が有力だ。

 ファイターズ中田が誕生する。大先輩と同じく、太く長く大きく育ってほしい逸材。背番号6を背負い、活躍する日は近い。
11/03
秋季キャンプで梨田新体制始動 10日から、沖縄で
日本ハムは2日、沖縄県名護市で10-18日の日程で1軍秋季キャンプを行うと発表した。キャンプでは梨田昌孝新監督のもと、新たなコーチ陣も含めた新体制がスタートする。北京五輪アジア予選の日本代表候補に選出されたダルビッシュ、稲葉ら4選手は宮崎県で代表候補合宿があるためメンバーから外れる。

 秋季キャンプは一昨年まで千葉県鴨川市で若手中心で行われていたが、経費削減のため昨年は千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で実施した。今季は梨田新監督、スタッフの顔合わせを兼ねて主力級も招集し、春季キャンプ地の名護市で行うことにした。

 梨田新監督は沖縄県国頭村で10月29日から始まった2軍秋季キャンプを6、7日に視察する。
11/02
米軍再編交付金 千歳市に35億円 苫小牧市は17億円 防衛省
【千歳、苫小牧】在日米軍再編に伴い、防衛省が基地負担の代償として関係自治体に支払う「再編交付金」について、米軍F15戦闘機の移転訓練が今月以降行われる航空自衛隊千歳基地のある千歳市が約三十五億円、隣接する苫小牧市が約十七億円の見込みであることが一日、分かった。本年度から十年間で支給され、正式な額は今月中旬、各市に伝えられる。

 交付金は、対象となる全国十四カ所の自衛隊や米軍の施設ごとに、住民生活への影響度を数値化した点数が付けられ、基準額に点数を乗じた額が関連自治体への交付金総額になる。さらに施設の占める面積や訓練の影響度などに応じて、各自治体ごとの交付額が決まる仕組み。

 両市によると、道防衛局が三十一日、交付金算定の基準額を二十九億二千万円と伝えてきた。

 千歳基地の点数は両市によると、1・8。基準額にこれをかけると、同基地の交付金総額は約五十二億円になる。千歳、苫小牧両市の交付割合は二対一という。

 同基地は千歳市域にあり、従来、防衛省が支給する交付金の割合は九対一と千歳市に厚かった。今回、苫小牧市の比率が高くなった理由を同市企画調整部は「騒音の量や住民感情に配慮したのでは」とみている。

 道防衛局は「交付額は確定しておらず、公表できない」としている。

 再編交付金の支給は、五月に成立した米軍再編特別措置法に基づく措置。防衛省は三十一日付の官報で、再編交付金の交付対象の自治体として三十三市町を告示した。再編計画に反対している沖縄県名護市や神奈川県座間市、山口県岩国市など計七市町村は交付対象から外れた。
Copyright © 2005 北海道・札幌のスポーツニュース.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。