FC2ブログ
北海道・札幌のスポーツニュースをつづっていきます!
08 * 2007/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/19
ひちょり「狙ってた」値千金CS王手弾!
<日本ハム2-0楽天>◇18日◇東京ドーム

 日本ハムがひちょり弾でクライマックスシリーズ(CS)進出に王手をかけた。負ければ首位陥落の可能性もあった楽天戦。森本稀哲外野手(26)が、1-0で迎えた7回に8月2日西武戦以来37試合ぶりとなる値千金の3号ソロを放った。勝負を決定づける1発でチームの連敗をストップ。2位ソフトバンクとのゲーム差は1のままだが、19日の楽天戦に勝てば、3位以内が確定し、両リーグ一番乗りでCS進出が決まる。

 サバンナを駆ける野生動物のような、ウイニングランがさく裂した。ひちょりが快音を号砲に、打席を飛び出す。わずか1点リードの7回2死。岩隈の初球カーブを強振した。「狙ってました。カーブ? その辺はよく分からない」。今季3号ソロ。大きなストライド、フルスロットルでダイヤモンドを1周した。視線くぎ付けのスタンドのどよめきの中で、1点リードの接戦を一気に安全圏へと運び去った。

 正念場を一振りで救った。負ければ、ソフトバンクの結果次第で首位陥落という大一番。しかもそのライバルに連敗し、迎えた大事な2連戦の初戦だった。本塁打での全力疾走は今季3度目のまれにしか見られないシーン。「あまり余韻に浸りたくない」という発想から編み出した名物ランだ。完ぺきな弾丸ライナーで左翼ポール際へ突き刺した。チームに残っていた嫌な余韻も、ポリシー通り、打球に乗せて吹き飛ばした。

 19日勝てば、自力でCS進出、今季の3位以上が確定する。98年ドラフト4位で入団。当時を振り返り、しみじみ語った。「なかなかAクラスにも入れない苦しい時期でしたからね。僕らの(入団当初の)ころは」。昨季は外野の定位置を獲得し、25年ぶりのパ・リーグ制覇、日本一へ貢献した。常勝球団へ生まれ変わる布石になるのが今季だ。「もっと高いところを目指している」。昨季がフロックではないことを証明するシーズンと見据えている。

 残り13試合。チーム一の起爆剤の“CS王手弾”に、ヒルマン監督も「あそこで一息つけた。若干の余裕ができたよ」と優しく笑った。打席に入る前にベンチで、実は控えの稲田と談笑。その中で「スライダーだったら、引っ張った方がいいですか」と聞き、助言を受け入れていた。スライダーではなくカーブだったが、狙いをほぼ的中させた。

 追い込まれても、心に余裕を忘れない-。引退した師匠の新庄氏の「エンジョイ・ベースボール」を受け継いだ象徴のような1発になった。たくましく成長を遂げ、排気量を上げた「劇団ひちょり」。パ連覇のラストスパートへと向かう日本ハムに、パワーを吹き込んだ。
(日刊スポーツ 北海道版 引用)
Copyright © 2005 北海道・札幌のスポーツニュース.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。