FC2ブログ
北海道・札幌のスポーツニュースをつづっていきます!
02 * 2007/03 * 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/28
アサヒビール 買収防衛策導入 株主総会で了承
アサヒビールが二十七日、東京都内で開いた定時株主総会で、米国系投資ファンドから買収提案を受けているサッポロホールディングス支援についての質問が出た。荻田伍社長はあらためて支援を否定したが、サッポロをめぐる業界再編に対する株主の関心の高さをうかがわせた。

 質疑で株主の一人が、両社が戦前、同じ会社だったことを挙げて「昔の兄弟会社として援助を求められた場合は助けるべきかと思うがどうか」とただした。

 荻田社長は「提携などは想定していない」とした上で「グループの成長に積極的なM&A(企業の合併・買収)も考えるが、国内酒類事業では検討していない」と述べ、支援を明確に否定した。

 このほか総会ではサッポロとほぼ同内容の買収防衛策導入が過半数の賛成で了承された。

(北海道新聞より引用)
03/28
無投票最多の24人 道議選、競争率も過去最低に
三十日に告示、四月八日に投開票される道議選の構図がほぼ固まった。二十七日現在の立候補予定者数は定数一○六に対して百四十七人で、競争率は過去最低の一・三九倍。定数を超える立候補者がいない無投票選挙区は十三に上り、過去最多の二十四人が無投票当選の見込みとなっている。

 無投票となる公算が大きい選挙区は、定数四の十勝管内を筆頭に、札幌市西区と帯広市(以上定数三)、札幌市清田区、北見市、江別市、釧路管内(同二)、留萌市、美唄市、網走市、千歳市、恵庭市、留萌管内(同一)。このまま無投票が確定すれば、過去最多だった一九九一年の二十一人を三人上回る。また、これまでの最低競争率は、定数一一○に百五十五人が立候補した九五年の一・四一倍。

 自民、民主、共産の各党は、三月に入ってからも無投票選挙区を中心に擁立作業を続けたが、自民党が登別市で新人一人を公認したにとどまった。各党は候補者の選定を終えており、新たな無所属候補の出馬がない限り、十三選挙区で無投票が確定する。

(北海道新聞より引用)
Copyright © 2005 北海道・札幌のスポーツニュース.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。